包茎と衛生問題

衛生状態の悪さは亀頭炎に関係し、過度の洗浄は非特異性の皮膚炎を引き起こすので朝夕の2回の洗浄を心がければ問題ないとおもいます。

臭いに関しては、体質なども関わってきますので一概に言えませんが、清潔にしていても臭いが気になる方は包皮内からの臭いなのか確認が必要で、包皮内以外からでしたら皮膚科などで臭い測定などを受けることをオススメします。


話を戻します、包茎の衛生問題で特に深刻なのが介護時の問題です。

介護は、いずれ殆どの人が受けることになりますし、何かしらの手術を受けるとき等も一時的に介護が必要となることがあります。

その時、包茎ですと介護する人が包皮内を丁寧に清拭する必要があり、包茎の包皮内を他人に洗浄されることに抵抗を覚える人が多いようですが、包皮内をそのままにしておくわけには行かないので、時には若い女性介護師に包皮内洗浄をしてもらう事もあると思います。その際に臭いなどが気になったり恥ずかしく感じるというものです。

包茎の衛生問題は、清潔さ等の一般衛生問題と、精神衛生の両面から考える必要があり、コンプレックスになり得るデリケートな問題だけに、おかしな情報に惑わされること無くしっかりと向き合い、後悔しない選択を見つけることが大切です。

包茎治療関連タグ

|

包茎と衛生問題 に関連する記事


東京包茎治療クリニック比較 前後のページナビ!

前の記事 »
カテゴリー:包茎治療Q&A

このページの先頭へ